東京の交際クラブの特徴

口コミ一覧

年下女性と付き合う方法~交際クラブハウツー~

年下の若い女性とお付き合いをしたいと、交際クラブのドアをノックする男性会員は少なくないそうです。

ただし紹介してもらっても、どうすれば恋愛まで辿り着けるのかわからないという男性はいませんか? 今回はそんな男性に参考にしてもらいたい、若い年下女性とお付き合いをする方法をご紹介します。

経済的余裕をアピールする

交際クラブ女性会員にとって経済的に余裕がある男性ほど魅力的な異性はいません。 高いレストランに連れていったり、高級外車でドライブしたり、ハイブランド品をプレゼントするだけで、多くの女性のハートを掴むことができるでしょう。

ただし、お互いを好き同士に思う本格交際を求める場合は、経済的余裕だけでは足りません。 お金で手に入れられるのは、あくまでも交際までの第一歩です。

女性にとって頼れる存在になる

経済的なアピールだけではなく、性格面のアピールも重要な要素です。 年齢を重ねた自分だからこそ持っている器の大きさや知識の豊富さを知ってもらい、頼れる存在だと認識してもらいましょう。 女性は守ってもらいたいという願望が強いため、頼りになる男性に強く惹かれます。

「この人はお金があるだけじゃない!人としても素敵!」…そんな風に思ってもらえれば、ただのお金持ちのパパから恋愛対象にステップアップできるでしょう。

ギャップを見せる

さて、経済的&精神的な面でアピールができたら、次は母性をくすぐるような隙も見せておきましょう。

女性はあなたが立派過ぎる存在だと格差を感じ、都合のいい関係は築けても、恋愛には発展しにくくなってしまいます。例えば100%完璧な大人よりは、少し子供っぽい部分があった方が若い女性としては近づきやすいと感じます。

ただし、ダメ男=隙があって魅力的な男ではないので、やり過ぎないよう注意が必要です。

さいごに

いかがでしたでしょうか? 「大人の余裕」と「少しの隙」この2つさえしっかりアピールできれば、年齢差がある年下女性とお付き合いができる日も夢ではありませんよ!

交際クラブで安く愛人を囲おう!

交際クラブに登録して、入会金・年会費・紹介料を毎回払うとなるとかなりお金がかかります。 そのため社長、医者、会社役員など高給取りの男性でないと利用できないと思っている方も多いのではないでしょうか。 でも、それは実は間違い! 最初に支払うお金さえなんとかなれば、格安で愛人を囲えるチャンスが交際クラブにはあるのです! 一体どういうことなのか、詳しく解説していきましょう。

【関連記事】ハメを外したい男性必見!愛人マッチングサービスの利用方法​​

交際クラブに登録して安く愛人を囲う方法

愛人を作るためには、3つのステップが必要になります。

1. 交際クラブに登録する

まずは交際クラブに登録するところからスタートです。 入会金10万を超える高級交際クラブも中にはありますが、一般会員という枠組みでリーズナブルなコースを設けているところもあります。 一般会員の場合は(交際クラブにもよりますが)入会金や紹介料が大体2万円前後なので、低年収の男性でも頑張れば利用できる額です。 ネット上で評判の良い交際クラブを選んで、さっそく登録しましょう!

2. 女の子と実際に会う

登録したら、さっそく愛人候補の女の子を選びましょう! 交際クラブのほとんどは男性会員用のホームページがあり、そこで女性の写真やプロフィールを見て紹介してもらう女性を決めます。 交際クラブを通じて女性に連絡してもらい、お互いの都合の会う日でデートをセッティングしてもらいましょう。

3. 個人的に愛人契約をする

女性と出会ったら、食事やお茶をしたりしてお互いの理解を深めましょう。 お互いに好印象を持ち、今後も会いたいなと感じたらいよいよ「愛人契約」の申し出です。 狙い目は実家暮らしの女性。 家賃や光熱費などのお金が必要ないため、食事+お小遣い月3万円程度で喜んで愛人契約してくれるでしょう。 またブラック企業で働いている女性も安く契約してくれる傾向にあります。

奴隷のように働いても低賃金の彼女たちは、月に2万~3万程度の額でも大喜びしてくれます。 逆に避けたいのは「タレント活動をしている」など何かしらのステータスがある女性。 自分に自信があるため、契約料を高く交渉してくる可能性があるので避けましょう。 ちなみに愛人契約の料金は全国平均で月6万円強。

そこからセレブ男性たちを除けば、大体月3万円~5万円が平均だそうです。 そのくらいの料金で愛人契約ができるのなら、むしろ風俗より安上がり! 愛人を作りたい男性たちはぜひ「交際クラブ」で相手を見つけてくださいね!

気軽に付き合えるところがいい

元々地元の会社に就職していたのですが、新しい事業所の立ち上げと共に今住んでいるところに転勤になり、5年ほど経ちました。初めて暮らす場所だし、知り合いや友達、親戚などもまったくいない土地で、事業所立ち上げ当初は忙しくしていたので気になりませんでしたが、仕事が落ち着いてきてからはだんだんと人恋しくなってきてしまいました。

最初はキャバクラでも行こうかと思いましたが、あの手の店はとにかく通わなければならないのが嫌で、いろいろ探して見つけたのが交際クラブ。お金がかかるのはキャバクラと同じなものの、交際クラブなら女性と会って食事するのもおしゃべりするのも自由だし、本人同士の気が合えばその後の付き合いも自由というところがいいと思います。交際クラブでセッティングしてもらった女性のうち、4人くらいとは連絡先を交換していて、今でもよくメールしたり、たまに食事に行ったりしています。全員昼間普通に働いている女性ばかりなので、キャバ嬢のように営業メールを送ってくることもないし、気軽に付き合えているのもいいですね。

ツーリング仲間ができそうです

ツーリングが趣味です。今までは学生時代からの友人とよく一緒に行っていたのですが、向こうの転勤で一緒に行く人もいなくなってしまい、ちょっと寂しい思いをしていました。年齢的に結婚相手をそろそろ探そうかとも思っていたし、思い切ってツーリング相手を交際クラブで探すことにしてみたのです。

ツーリングができて、自分のバイクを持っている女性ということで、女性選びはやや難航していたようだったんですが、利用を初めて2週間くらいで連絡が来ました。いきなりツーリングに行くのも…と思ったので、とりあえず近場で食事をすることになったのですが、メットを外してこんな人だったら惚れない男はいないだろうなぁというくらいの美人でびっくりしました。

自己紹介を兼ねての食事は愛車の話でもかなり盛り上がりましたし、連絡先を交換して、ツーリングの約束もできました。とりあえず友達からとは思っていましたが、こんなに早く趣味の合う女性が見つかるなんて思ってもいませんでした。当日に備えてしっかり整備しようと思います。

不規則な勤務の自分でも出会いを作れた

勤務時間が不規則な仕事をしています。基本はシフト制みたいなものだけど、日によって残業が長引いたり、なかなか家に帰れない日が続いたり。だから女性と縁がないだけでなく、一般的な昼間の仕事に就いている友人達ともなかなか遊ぶタイミングが合いません。そろそろ結婚も考えたいと思うようになってきましたが、まずどこでどうやって女性と知り合えばいいのか…悩んでいたら、友人のひとりが教えてくれたのが交際クラブというところでした。

始めは怪しいところのように感じていたのですが、とりあえず話だけでも聞いてみようとアポイントを取ってみると、かなり感じのいいスタッフが対応してくれました。入会を無理矢理迫るようなこともなく、お互いの連絡先を交換すればクラブにお金を払わず、好きにお付き合いをしてもいいと言うことなど、かなり丁寧に説明してくれたのですぐに入会を決めました。1回目のデートの相手は医療系のお仕事をしているという女性、自分と同じく不規則な職場に務めているので、自分のような生活をしていることにも理解があって、よかったです。