東京の交際クラブの特徴

交際クラブで安く愛人を囲おう!

交際クラブに登録して、入会金・年会費・紹介料を毎回払うとなるとかなりお金がかかります。 そのため社長、医者、会社役員など高給取りの男性でないと利用できないと思っている方も多いのではないでしょうか。 でも、それは実は間違い! 最初に支払うお金さえなんとかなれば、格安で愛人を囲えるチャンスが交際クラブにはあるのです! 一体どういうことなのか、詳しく解説していきましょう。

【関連記事】ハメを外したい男性必見!愛人マッチングサービスの利用方法​​

交際クラブに登録して安く愛人を囲う方法

愛人を作るためには、3つのステップが必要になります。

1. 交際クラブに登録する

まずは交際クラブに登録するところからスタートです。 入会金10万を超える高級交際クラブも中にはありますが、一般会員という枠組みでリーズナブルなコースを設けているところもあります。 一般会員の場合は(交際クラブにもよりますが)入会金や紹介料が大体2万円前後なので、低年収の男性でも頑張れば利用できる額です。 ネット上で評判の良い交際クラブを選んで、さっそく登録しましょう!

2. 女の子と実際に会う

登録したら、さっそく愛人候補の女の子を選びましょう! 交際クラブのほとんどは男性会員用のホームページがあり、そこで女性の写真やプロフィールを見て紹介してもらう女性を決めます。 交際クラブを通じて女性に連絡してもらい、お互いの都合の会う日でデートをセッティングしてもらいましょう。

3. 個人的に愛人契約をする

女性と出会ったら、食事やお茶をしたりしてお互いの理解を深めましょう。 お互いに好印象を持ち、今後も会いたいなと感じたらいよいよ「愛人契約」の申し出です。 狙い目は実家暮らしの女性。 家賃や光熱費などのお金が必要ないため、食事+お小遣い月3万円程度で喜んで愛人契約してくれるでしょう。 またブラック企業で働いている女性も安く契約してくれる傾向にあります。

奴隷のように働いても低賃金の彼女たちは、月に2万~3万程度の額でも大喜びしてくれます。 逆に避けたいのは「タレント活動をしている」など何かしらのステータスがある女性。 自分に自信があるため、契約料を高く交渉してくる可能性があるので避けましょう。 ちなみに愛人契約の料金は全国平均で月6万円強。

そこからセレブ男性たちを除けば、大体月3万円~5万円が平均だそうです。 そのくらいの料金で愛人契約ができるのなら、むしろ風俗より安上がり! 愛人を作りたい男性たちはぜひ「交際クラブ」で相手を見つけてくださいね!